2017年4月26日 (水)

論文受理

昨年12月に投稿した論文,審査員からの厳しい(しかしもっともな)指摘を受け,数度の書き直しの後,ようやく受理にたどりつき...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

愛用のルーペ

自分がいつも使っている小さな,けれどとても見やすいルーペ. 大きいと,歩くときにぶらぶらして胸にあたって気になって仕方が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

コケの種の分類群ごとの分布

原稿を書くために調べたら,思っていた以上にコケ植物では種多様性は非常に偏っていることがはっきりしました.1目1科1属1種...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

ポテトチップス

ポテトチップスが,銘柄によっては8月まで生産中止になるとのニュース. 息子がこよなく愛するカルビーの「関西だししょうゆ」...

» 続きを読む

| | コメント (0)

畸形のツクシ胞子嚢穂

先日のツクシ取りの時,生まれて初めて,頭(胞子嚢穂)が裂けたツクシを見ました.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

春に作られるコケの胞子体

良い天気だったので,三田市のはずれ,藍本周辺でちょっとコケ観察. 若い胞子体をつける群落の写真を撮った. ハリガネゴケ ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

床と托 コケの場合

植物形態学において,receptacleは広く用いられる用語だ. その邦訳に「床」と「托」がある.花床,花托のように.ど...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

コケ依存症の判断基準

1. いつも頭のなかでコケのことばかり考えている。 2. 癒しを求めてコケをみる時間が次第に増えている。 3. コケ観察...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年2月 6日 (月)

読んだ本

『なぜあなたの研究は進まないのか』(佐藤雅昭 メディカルレビュー社)Q27「逃げ道を用意しているか?」から 「困難を乗り...

» 続きを読む

| | コメント (0)

大腸内視鏡

昨年末の健康診断で便潜血検査が陽性だったので,年明けに大腸内視鏡検査を受けました.その際にポリープを切除したので,恐る恐る,病理検査結果を聞きに行ってきました.青い液体をかけられ撮影されたポリープの表面は,とても悪い顔をしていて,先生も術中にこれはガンかもねと言っていたのですが,検査の結果は5段階のうちの3つめ,腺腫とのこと(ちなみに1つ目が良性.2~4がさまざまな段階の腺腫,5つめが悪性,つまりガン).ほっと一安心.これからは定期的に内視鏡検査を受けに行こうと思いました.とりあえず,今晩はお祝いで寿司だ!

内視鏡検査,痛みはほとんど全くありませんでした.あれこれ悩みつつ選んだ個人医院ですが,先生のうでが良かったようです.昨年末の週刊現代の記事で,内視鏡「神の手」100人のひとりに選ばれたそうです.初診の際,待合室の壁に記事のコピーが貼られていて知りました.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

復活します

eoブログがつぶれてサイトが閉鎖されるようですので, こちらを再度利用するようにします. どうぞよろしく.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

お知らせ: こちらはしばらく更新しません

最近はブログの更新も滞りがちなので、 このサイトはしばらく開店休業になります。 ほそぼそとした更新は、もう一つのブログで...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

10月にあった2つのキノコ観察会のこと

ここにまるごとコピーするのが面倒なので、 もうひとつのブログに掲載したことだけ 記録しておきます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

お久し振り ナガサキツノゴケ君

わかりにくいですが、濃い緑色がナガサキツノゴケ。 おとといの雨で地面が湿っているようすなので、 いつも観察している場所を...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

食材としてのキノコ

こんなキノコの本があったよと、奥さんが買ってきてくれたのは、 「月刊 専門料理」 10月号 キノコ 秋の味覚をおいしく仕...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

菌類生態学講座 菌類動物編

大阪自然史博物館で、企画展「きのこのヒミツ」関連のプログラムとして
開催された講座。今日は第一日目で菌類と動物との関わりに関する演題3つ。
「アンモニア菌の世界」 吹春俊光(千葉中央博物館)
「菌食動物とキノコの攻防」 中森泰三(横浜国立大学)
「虫を分解する菌」 出川洋介(筑波大学)

いずれも聞き応え十分の、非常に興味深い内容で大満足。
普段は座って人の話を伺うのは苦手なのだが、今回は時間がたつのも
忘れて、はじめて知る話の数々に聞き入ってしまった。

いくつかトピックを紹介すると、

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

ドイツのコケや地衣類をみるなら

ドイツのコケ・地衣類の分布図と写真が豊富に見られるサイト   BLWG Verspreidingsatlas ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

栽培に使った乾燥ミズゴケから仮根が生じること

5年前の原稿です。図は省略しています。 こういう内容のものは英語で書かないと、誰も引用してくれません。 反省すべき点です...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

キノコの本新刊

6月下旬,7月上旬の3回,キノコ観察会をしたのだけれど, 梅雨に入ってからすぐの時期にあまり雨が降らなかったためか キノ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

苔類の分類体系が大きく変わっている

詳しくは,以下の論文を.

Crandall-Stotler, Stotler & Long. 2009
Phylogeny and classification of the Marchantiophyta
Edingurgh Journal of Botany 66(1): 155-198.

http://journals.cambridge.org/download.php?file=%2FEJB%2FEJB66_01%2FS0960428609005393a.pdf&code=489644073c78e1c1a52396b9fb4b0cce
(PDFファイルです)

概略は以下の通り.フタマタゴケ類が解体されています.

» 続きを読む

| | コメント (0)

«オーストラリア植物園のウェブサイト キノコと苔